【ポルティア】1年プレイした感想

switch版の「きみのまちポルティア」を購入しました

楽しくてあっという間に一年プレイ終わったのでプレイ感想・記録です

switchは持ち運べるからこういうゲームと本当相性いいよなって思う

どんなゲーム?

父親から受け継いだ『作業場』でクラフターとして作業場や街を発展させていく生活シミュレーションゲームです

似たようなゲームを挙げるとしたら牧場物語やスターデューバレーがどうしても出てきてしまうんだけど、ポルティアは牧場ゲームではない、クラフトゲーム

昔流行ったスマホアプリの牧場系ゲームが「種を植えたらリアルタイム何分待つ」「加工は素材をいれてリアルタイムで何分待つ」「加工をするために他の加工品が必要だからよく使う素材を作る為のメーカーは何個も置いておく」みたいな仕様でしたが、ほぼそれと同じです、それをゲーム内時間でするゲームです

この言い方だとつまらなさそうに聞こえちゃう気もするのですがこれが楽しい!

素材集めて加工して、加工したものをさらに加工して…

忙しくてあっという間に一日が終わります

一日一日の過ごし方は自由ですが「街を発展するためにこれを作ってね!」という明確な目標が提示されるので「自由すぎて何をしたらいいか分からない!」という風にはなりにくいと思います

プレイ感想

青い髪の女の子でプレイ開始

はじめに街にいって感じたのは「住民多いな!」でした

牧場物語やスターデューバレーと比べるとかなり多いですよね(人数は数えてない)

はじめは移動手段も徒歩しかなく移動できる範囲も狭いのが、バスを作って・橋を作って…とどんどん広く快適になっていくのが楽しくあっという間に1年が終わりました

就寝時間(AM3:00)になると倒れてしまうのですが、倒れる事にペナルティはなく翌朝は自宅で目覚めるので毎日外で倒れるまで仕事していました(とんだブラック企業である)
「そろそろ家に帰り始めないと就寝時間に間に合わないかも?!」みたいな事を考えないでよいので非常にプレイしやすかったです

毎日倒れるまで働いても全く暇な日はないくらい忙しかったですね
(ちなみに設定でゲーム内時間の速度を変更できるのですが私はデフォルトのままプレイしています、変更すればもっとゆるやかに過ごせるのかも)

あまりにも毎日忙しいので作業場の土地を広げようが、家を大きくしようが物を並べ替える時間が惜しい!となり、なんでもかんでもその辺に適当に置いてあるだけになってしまいます
家具も色々あるので時間やお金に余裕ができれば模様替えが楽しくなるんでしょうが一年目は模様替えどころではなかったです、家は寝るだけの場所!

デフォルトの時間速度では住民全員に毎日話しかけるような事はできず、通りすがりの人にプレゼントを渡すのが精一杯でした、一年目、ほとんど人と交流していない

上の画像が一年が終わったタイミングでの好感度なんですが…一番高くてハート5つくらいですね、ハート3未満が1ページ目にきているくらい住民と交流できていない(交流ページは好感度高い順での表示)

2年目は住民との交流をしていきたいです

あとね、1年間ずーーーっと木材不足に悩まされ、硬材いらない、木材もっとくれー!ってなっていたのですが、1年終わるころにようやく硬材を木材に変換できることを知りました

こんな感じでもっと楽にできるのを気付いていないことがあるんだろうなぁ

忙しなく働いた結果、1年目で年間1位のビルダーになれたので満足です!

2年目は住民と仲良くなって結婚するのが目標!

・・・ところで私はアーロを狙っているのですが、他の女性とのデートについて相談されたり

意中の人から他の女にデートに誘われた相談をされる主人公

告白しても全くうまくいかず(三連敗中)、

もういっそ他の人にするか?!って気持ちになっちゃうのですが、アーロ以外でも同じ仕打ちを受けるのでしょうか

他の人もこんな振り方してくるのか気になるけど、ほかの人に渡したときに限って成功しそうな気がするよね

めげずにアーロを狙うのか、ほかの人に気持ちが動いてしまうのか…2年目が楽しみです

良かったところ

(1)活動可能時間を終えると自動で睡眠!ペナルティなし!

これ、個人的には画期的なシステムでした

こういう生活ゲームはある時間までに寝ないと倒れてペナルティ受ける体力が完全になくなっても倒れてペナルティを受けるというシステムがほとんどだと思うのですが、このゲームは

・体力使い切ったら体力使う行動ができないだけ

・寝る時間になったらその場で睡眠、翌朝は家からスタート

というシステムなので、体力使い切って作業できなくなったら住民に話しかけに行く、とかができますし、寝る時間を気にして夜になったら遠出できない、とかもないので本当に自由に動き回れてよかったです

そのおかげで朝起きた瞬間以外家にいない、という状況になってしまうのですが!笑

(2)撮影ができる

キャラメイクしたり自宅の模様替えができるゲームは撮影モード楽しいですよね!

撮影ができるゲームというのは増えてきたとは思うのですが、こういう生活ゲームでは珍しいように思います

新作の牧場物語にカメラ機能がつきましたが、主人公撮れないしね

自由に撮影できるフリーカメラと別に、イベント中にカメラ看板前で決まったメンバーと決まったポーズで撮れる機能もあって楽しいなぁと思いました

カメラ看板の前で撮影した一枚

(3)もの作り・もの集めが楽しい

街の為にバス停を設置する、街灯を設置する、気球を作る・・・そういう依頼をこなしていく度に実際に街の見た目が変わっていくゲームってすごく好きです

あと上の画像の衣装箪笥が実際に収納した服が反映されててめちゃくちゃかわいいと思いました

衣装ダンスに限らず収納できる棚はちゃんと見た目反映されるんですが、本棚に本を置くと横置き(裏表紙が下側になるような置き方)になるのだけはなんとかなったらうれしいなって思う

とにかくちゃんと置いたものがそのまま反映されるので物を集めるのも物を作るのもすごく楽しめます、ただ本当に毎日忙しくて集めてその辺に放り投げてる感じなのできれいにレイアウトできてはいないのですが・・・

時間に余裕できて模様替えできるようになったらもっと楽しいんだろうなって思います

収集要素で遺跡の遺物がありますが、この遺物は遺跡1からしかでません!みたいな形で決まっているので新しい遺跡に行けるようになっても序盤の遺跡に行く意味があるのがよいなって思う、これは人によってはめんどくさいと感じる部分かもしれないですが。

(4)住民が話しかけてくれる

髪型変更したらみんな感想言ってくれるのすごくうれしかったです

(「押さないでください!」って言ってる人いるけど、少しぶつかったらすぐ怒られる・・・)

ポルティアに限らずだけど、こちらが話しかけなくても住民の方から声かけてくれるシステムがあるゲームすごく好きです

気になったところ

(1)ロードが長い

私はswitch版をプレイしているのですがロードは長いと感じました

立ち上げに時間かかるのは気にならないほうなのですが、メニュー開いてフォトアルバムのタブにしてしまうと結構待たされてしまうのでフォトアルバムのタブにうっかりもっていかないように注意していました

メニュー画面で時間かかるとちょっとテンポ悪く感じますね

(2)バグ

ゲーム自体が進行不能になるようなものは私のプレイ上は特になかったのですが、ちょいちょいバグあります

一番嫌だったのは闘技大会に参加できないバグです

前日のデータに戻って確認しても間違いなく参加登録しているのに当日いくとトーナメント表に自分がいない

発生した原因は分からないのですが、前々日まで戻ってアプリケーションを終了せずそのまま闘技大会の日まで進めることで参加できました

あと意味が分からないバグが、年末の集合写真でみんなが集合しないバグ…

「さぁ写真を撮ろう!」みたいな雰囲気で全員そこにいるのに写真撮ろうとすると人がこない・・・

さみしい集合写真

これがその写真なんですが…あまりにもさみしい…動物たちだけ一緒にうつって・・・・

いや、マクドナルドおじいちゃんは動物枠ですか?!?!?!

なんでこんなメンバーになるのかよくわからないけど何度やってもみんなで写ることはできませんでした(ちなみにマクドナルドはいたりいなかったりする、動物は必ず入ってくれる)

こんな感じで撮影場所にちゃんと全員いるのよ・・・どういうこと・・・

主人公嫌われてます???

こんな感じでゲームに支障があるバグよりは何かが表示されないのが多かったですね

年間1位のビルダーになってトロフィーもらったシーンで、トロフィー消えてたりな!!!

(3)翻訳が変

まぁ海外のゲームだとよくあるんだけど翻訳がおかしい部分あります

文法とかよりもしゃべり方の統一性がないことが気になりました

普段ため口で話してくれるのにプレゼント渡すとみんな急に敬語だったり笑

あと翻訳が変とかそれ以前にそもそも翻訳されていない文章がでてきたりもしますね

最後に

気になったところも書きましたが、別にそれが「嫌だったところ」「悪かったところ」ではなく「気になったところ」なんですよね

「これがあるからおすすめできない」ではなく「こういうのが気になってしょうがない人にはおすすめできないけどそうじゃなければぜひプレイして!」という気持ち

正直、集合写真に一緒にうつってもらえないバグは大爆笑したし・・・

牧場物語やスターデューバレー等こういう生活ゲーム好きな人は楽しめると思います!

続編も出るのが決まってますよね、それまでに一通り終わらせたいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。