【BEYOND: Two Souls】プレイ感想

BEYOND: Two Souls
妹とふたりでプレイしました!!
ざっくりネタバレなしの感想とネタバレ含むいろいろ思うところ書き残しときます!

ネタバレなし感想

ふたりプレイが可能なゲームということで、デトロイトより「ふたりで一緒にプレイ」という面では楽しめました!
シェアプレイだったのですが、最初から最後までちゃんと映像切れる部分なくふたりで遊べたのでよかったです。(ムービーだけシェア禁止のゲームとか時々ある・・・、キングダムハーツ3はOPとEDムービーだけシェアされなくて大慌てでLINEのビデオ電話したなぁ・・・笑)

ジョディという女の子とエイデンという霊体にわかれて操作するんですが、私がジョディ、妹がエイデンでプレイしました。

んでね、エイデンパートにうつった時に思わず「エイデン!あそこみてみて!」みたいな指示を思わず出しちゃう時があるんですけどね、

もうまったく自分の思う通りにならない!!!笑

「違う!そっちじゃない!あ~~~まぁいいや!」みたいになる・・・笑
自分ひとりでプレイした方が思った通りにスムーズにできると思うんですよ、でもね、そういうままならなさが「別のキャラクター」「ふたつの魂」って感じが増してすごく楽しかった。ふたりでプレイしたって感じがすごいします。

ゲーム自体はデトロイトより後にプレイしたので分岐チャートないし、チャプターごとのエンディングもそんな選択によって大きく変わる事はないし、で、デトロイト>ビヨンドだったんですよ。完全に個人的な感情になるけどデトロイトと比べるとジョディの事もエイデンの事も最後までそんなに好きにはならなかったし・・・笑

でも「ふたりでプレイ」という面で見るとビヨンドの方がすごく楽しかったー!

終盤の方でジョディとエイデンで協力して見つからないように移動する任務があるんですが「エイデン、ちょっとそっちみてきて」「オッケー!・・・・大丈夫!いけるよ!」みたいなはじめと比べるとどんどん私(ジョディ)と妹(エイデン)の息があってくるんですよね。ひとりでプレイするより何倍もこのゲームを楽しめたんじゃないかなって思う。

あとさ、デトロイトの時から思ってたんだけど、ここの会社のキャラクターたちは鏡をみるの好きよね笑

ネタバレなしで書こうと思ったらまったくストーリーに触れれなかった笑

とりあえず総括すると初回は!ぜひ!「ふたり」で!遊んでみてください!楽しいよ!って感じですね。

ちなみに流血苦手な私はCERO Dのゲーム結構敬遠するんですが、終盤そういうの苦手な方はかなーり厳しいところがあるけど一応カメラずらせるよ・・・とだけ・・・でも痛い・・・まぁでも流血表現よりは犯罪とかそういう方のDだと思います、ちょっと目をそらせば私はプレイできる範疇でした!

ちなみにCERO Cだったモンハンの2ndGが出血表現でプレイ厳しかったので私は血が吹き出るのが一番苦手なんですよね。モンハン途中で無理になった私でもビヨンドは目をそらしながらプレイできました!
ので似た感じの「出血苦手」な人であれば大丈夫じゃないかな・・・?私がCERO Dのゲームは警戒して事前にできそうか調べてみちゃうから似たような人の為に書き残し!

まぁとりあえずさ、思うんだけどね、アドベンチャーゲームをネタバレなしで感想かくのって無理だ笑

というわけで以下ネタバレ含む感想です!

スポンサーリンク

ストーリー感想

はじめは「時系列どおりじゃないのか!大変だ!」って思ったんですが、時系列どおりに進まないからこそ効果的なシーン(特にネイサンの奥さんと娘さんが亡くなった日のところ・・・)があって、時系列どおりじゃない理由も最後に明かされていたのでこれはこれで良いなぁと思いました。そもそもチャプタータイトルでる時に時系列的にはどこにあたるか分かるしね。

ただ、プロローグ、お前はなぜそこにいる・・・

プロローグの配置のせいで妹と途中から「え?このシーンの後プロローグだよね?!え?プロローグ通り過ぎてるよね?え?でもチャプターの並びだと通り過ぎてない!どういうこと!助けて!」状態になりました・・・笑

馬鹿だからいまだになぜプロローグがあそこなのか分からない・・・賢い人助けて・・・普通にナバホの前に配置しちゃダメなの・・・?

「女の子と霊体のお話」かと思いきや、最終的に壮大なSFになっててびっくりするよね、どうしたどうした、途中までそんな世界の終わりみたいな状況じゃなかったぞ・・・

ざくざく人に手をかける中、ナバホがすごく心の癒しでした・・・ジェイ大好きです・・・

チャプター終わった後の分岐表(?)でポールが助けれることに気づくけどさ、あんだけ慌てた状況でゆっくり色々調べる心の余裕があるわけないでしょ!!笑

・・・みたいな事は全体的に多かったです・・・いやね、時間制限とか出なくてもね、ジョディが焦っているシーンだとこっちも急いじゃうじゃん・・・

そうそう、ジェイとはナバホでキスして終わりました、そしてやってくるライアンとの晩餐イベント・・・ここでね、ライアン帰っちゃうんだよ・・・!

は????

え?なにこいつ?帰るとか?最低男かよ!!と私と妹で大ブーイング(ちなみに後で攻略サイトをみて酒場でジョディが男たちに襲われてる時点でこのチャプターの選択じゃどうにもならんことを知る・・・にしても帰らんでよくない?そばにいればよくない?寄り添って寝ればよくない?!?!)

はー私たちの癒しはジェイだけ。だめだめライアンとか絶対ダメ

ここ以降ライアンには冷たくし続けました・・・笑
それでもライアンとのフラグは絶対に折れない・・・!笑

徐々に「・・・そろそろ許してあげてもいいのでは・・・?」とほだされていく私たち・・・最後のブラックサンのところでの会話の時点で「よし!選択肢にキスが出たらキスしよう!」とか言ってました笑
選択肢なくキスしてきた!ところは!すごく!ライアンよかったよ!!

まぁ恋愛のことはさておき。

ネイサン、彼はね・・・ジョディの力を求めていたのはもちろんだけど、ジョディにも本当に愛情があったって思いたいね、最後「私を殺すしかない!」とジョディが言った後の自害だったしね・・・一番はじめにネイサンでたとき「絶対こいつ怪しい!悪いやつ!」って顔で決め付けて、プレイしながら徐々に「ん・・・?本当に・・・いい人・・・?」ってなってきた頃にこうなっちゃうんだから、もう・・・本当に・・・製作者の思うツボ!

ただ最後自害した後に家族と抱きあいながら「とめれるのはキミだけだ!」とか言い出した時は妹とふたりで「おまえがいうな!」の合唱でした!笑

最後の選択肢、明るいほうが「死」で暗い方が「生」なのがドキッとするよね・・・生きると言うのは苦しいこと・・・

コール、コール・・・ジョディにコールがいてくれてよかった、ジョディを大事にしてくれてありがとう。ブラックサンを止めようって死を覚悟で率先して行こうとしたところ、本当にかっこよかった

最後はジェイのところに帰る道を選びました!ライアンはね、あの晩餐の日にね、一緒にいてくれなかったからね・・・妹と「次はライアンとの晩餐成功させてライアンエンド見ようね・・・」と話してます。

続編作れそうな終わり方だったけど特に続編が出る予定はないのかな?

ポール助けたかったなぁ、とかライアンとの晩餐成功させたかったなぁ・・・とかもうちょっとどうにかしたい部分あったのでまた二週目できたらいいな!と思っています!


ブログランキングに参加しています!クリックで更新がんばれます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。