【真田丸無双】クリア感想

戦国無双真田丸、クリアしました

3年の時を駆けて!!!!笑

いやもうほんと・・・次から次にゲーム発売するから困るよね、序盤だけやって積んではこうやってしばらく後に急にクリアするタイプです・・・

1年半くらいはあいた気がしてたけど3年経ってるのに気付いて自分で引いた!笑

そんなこんなでクリア感想です!!

ストーリー

正直、めちゃくちゃ良かった

ドラマだよね、ドラマ。無双シリーズはストーリーはそこまで気にしてなくて、「ムービーに推しが出ればいいな~~」みたいな気持ちでいつもやっているんですが、ひとつの勢力にしぼってやるとこうなるのかーーーーってすごい・・・すごいよかった(語彙力)

どの一族をピックアップしたとしてもやっぱり終わりは切ない感じになるしかないと思うけど・・・でももっと他の一族も見たい!って思いました、これシリーズ化しよ?

あと忍びのストーリーあるのもよかったですね

こんなん半蔵のこと絶対好きになるじゃん・・・

私は本当に歴史を知らない人間なので、創作と史実の違いも分からない程度の頭なんですが、こういう思いでこの戦いが起きるのか・・・ってのがひとつの目線で見る方が分かりやすかったように思います、すんなりはいってくるというか。

だいたい他の無双ではナレーション聞きながら「この人とこの人がなんか知らんけど戦うことになった~」って感覚だったもんな、それもそれで頭がやばいんだけど

茶々の最後の穏やかな表情にすべてもっていかれたよ・・・茶々・・・覚悟を決めた人の顔は美しいよね

エピローグが物悲しくて、そこで本当にストーリー終わりなのよかったです。下手に追加エピソードとか配信されるより好感度高かった

・・・とまぁストーリーは本当に満足してるんだけど・・・メインストーリーに関わるキャラクターはみんな外見変化つけてほしかったなぁ・・・くのいちたち幸村の幼少期から壮年まで外見全く変わらないのあまりにも不自然では・・・・忍術か?

私の推しのガラシャちゃんは出てきてるから、こういう事を言うと推しがストーリーに出なかった人に怒られそうだけど、ストーリーに出ない武将はカットしてもいいからストーリー関わる人みんな外見変化あったらよかったのにな!って思う

システム

やっぱり神速攻撃気持ちいいよね、考えた人ほんとありがとう、戦闘自体はいつもの無双です!

「次の一手!」は今使ったら大事な時に使えないかも!ピンチ!今使おう!!とか色々考えれて楽しかったです、使わないと勝てないわけじゃなくて、あくまで有利に進めれる・・・ってのがいいなって思いました。

身長によって(?)釣りを空気椅子でやってるのは笑ったんだけど、釣りとか畑とかお供え物とか・・・その辺もやってもいいしやらなくても大丈夫という感じだったからよかった

問題は!○○に見つからないように進め!系のクエスト!!!!!!

え?これ必要?(キレ気味)

正直このゲームで一番のストレスでした。警備の目、厳しすぎない?

あと二番目のストレスはしょっちゅう道場で上限の開放しないといけなかったとこ
メニュー画面からとかできるならいいんだけど町はいって道場までいって・・・というのが地味~~に面倒だった

それ以外はよかったと思います!

戦闘中の昼夜変更もプレイヤー有利な変更だから良かったし、次の戦国無双はこの真田丸のシステムで作って欲しいと思うよ!
○○に見つからないようにイベントは引き継がれたら怒るけど!笑

あと戦国無双はシリーズほとんどプレイしていないから分からないんだけどナレーション女性だったのも新鮮でよかったです!

真田丸無双以降戦国無双シリーズ新作は出ていないよね・・・?

次回作楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。