【シムズ4】Cottage Living03-おつかい

前回までのモリヤマ家

【シムズ4】Cottage Living02-牧場生活のはじまり

ティーン(学生)とシニア(無職)の生活は貧乏です

主な登場人物

モリヤマ ミドリ

動物が大好きな女の子

おじいちゃんと一緒に牧場生活をはじめた

モリヤマ フジ

仕事の引退を機に夢であった田舎生活をはじめる

チョブラ ラフル

食料配達人の仕事をする働き者のティーン

ミドリとクラスメイト

おじいちゃんと孫とキツネ

どうにか税金を払ったものの所持金が341シムオリオンしかないモリヤマ家

いや、世の中お金ではない!憧れだった田舎暮らし!可愛い孫と可愛い犬と一緒の生活!儂は幸せだ!とおじいちゃんは日々思いながら生きている事でしょう

孫の食事姿をガン見して幸せをかみしめるおじいちゃん

ずっとミドリの事を見ながら食事してて笑っちゃいました

孫と犬と動物たちとの生活をおびやかす存在・キツネ,

真っ白でかわいいキツネ

できれば仲良くしたいキツネ

前回は気付いたらニワトリ1匹減ってしまっていたのですが…

キツネが狙っている時に「やめるようにお願いする」事ができました

お願いしたらやめてくれて「えーーー賢いーーーかわいいねーーーキツネさんーーー」とか思っていたんですがちょっとしたらまたニワトリ狙っていました…やめてよぉ

で、どうにか動物を守れないかな~と考えていたのですが、柵の扉を世帯以外に対してロックすることでキツネも侵入できなくなりました

これあれだね、元々建っている家を買ったから「柵のドアロックできるじゃん~~」って気付いたけど、自分で建築した家だったらそもそも柵つけたりしないだろうから一生気付かなかったと思うわ

というわけでいずれ引っ越しをする時に「小屋周りには柵必須!」という知識ができたのです

しかしまぁキツネさん絶対柵の下くぐれちゃうのに「ここは入っちゃダメなんだな~」って分かるの天才すぎて可愛いですね

ニワトリに害がなくなれば何の問題もないのでこれから仲良くなっていきたいです!

柵の中には入ってこなくても家の中には普通に入ってくるキツネさん…この後しばらくミドリの足元ぐるぐるしてたんだけど構ってほしいのかバグなのかなんなんだろうって眺めてました笑

はじめ家に入ってきたとき「警戒心もって?!」ってびっくりしちゃったけど家の中で悪さするわけじゃないので自由に過ごしてくれ~って気持ちです!

ちなみにうちには白いキツネと上の画像のタヌキ柄のキツネの2匹がよくやってきます

ザ・キツネ!みたいなキツネさんにはまだ会っていません笑

動物の世話やらなんやらで忙しすぎてチョコ(犬)の散歩に全く行けていないので家出しないか不安です、めちゃめちゃ敷地内走り回ってるけどあれで解消できているのか散歩連れて行かないから走っているのか…

これはなに?

ミドリの荷物確認してたら何か分からないものが入ってたんだけどこれなんですか????

地面に置くことはできるんだけど置いたからといって何かほかに選択肢が出ることもなく・・・

なんだろう全然分からない、いつの間に所持品に追加されたんだろう、不思議

と思いつつ「いらんだろ」って普通に捨てちゃったんですが、今文章書きながら(もしかしておつかいに使う何かではーーー?!?!)って思いました

もう捨てちゃったので本当に使い道のない何かであってほしい

スポンサーリンク

ラフル君とおでかけ

村の外の世界にあこがれるラフル君、郊外の写真がみたいとのことなので「せっかくなら一緒に写真撮りに行ったら喜ぶのでは??」とおでかけに誘いました

一番都会っぽい雰囲気のSan Myshunoのおしゃれなラウンジに一緒に行くことにします

はい、到着!

みどり「わ~~~いい眺めだね、ラフル君、こういうのが村の外の世界だよ~」

ってラフル君と親交を深めようとしたんですが

到着した次の瞬間彼は消えました

もうね、本当に引き留める暇もなくついたその瞬間すっと後ろのエレベーターにのって消えていきましたよ

なんでや!!!

あまりの華麗な消えっぷりにひとりになったミドリのSSさえ撮り忘れる始末です

消えたと思いきやちょっとどこかに移動した可能性もあるよなぁ思って椅子確認してみたんですが「一緒に座る」がないので本当に帰りましたね、どういうことだよ

別に都会に行きたいわけじゃなくて都会にあこがれる田舎の少年という称号が大事なんですか?なんなんですか?それならそもそも一緒に来なければいいのでは???

一緒におでかけして秒で帰られたのは初めてなんですけど「食料配達人」みたいな明確な役割のあるNPCだとお仕事あるからゆっくり遊べないとかあるのかな

いやそれならそれで誘い自体を断ってよ、って話だけど

とりあえず写真を撮って帰らねばならないので「はいはい、都会っぽい、オッケーオッケー」と投げやりな気持ちで撮影をし帰宅

ミドリ「頼まれてた写真だよ!どうぞ!」

ラフル「え!!!本当に!!ありがとう!!」

というやり取りが聞こえそうなくらい、写真を渡すとラフル君は喜んでくれたのですが本当になんで帰ったのか教えてほしい

ラフル君とミドリはクラスメイトなので学校帰りに一緒に帰ってきたりするくらいには仲がいいんだけどなぁ、嫌われているからひとりにされたわけではないと思いたい

やっぱり都会に憧れる!っていいつつ田舎を出る気はないってことかな、それならそれでミドリと一緒にここで生きていけばいっか

はじめてのおでかけがおしゃれなところすぎてびっくりさせてしまったのかもしれないしね

ミドリをひとりにして帰ったことは本当に意味が分からんけど、家に遊びに来てチョコと戯れていたり、おじいちゃんとも仲良くしているのをみると「んーーーー帰ったのは許そう、ミドリと結婚して!」ってなっちゃいます笑

(現状ミドリに同世代の異性の知り合いが他にいないのもあるけどな!)

ガーデンショップのオーナー

ガーデンショップのオーナ、アガサさんとアグネスさん

この二人が姉妹なのか親戚なのかなんなのか関係はまだ分かっていないのですが、性格が全然違います

ちょっとこのSSはどういう状況か全然わかんない表情なんだけど(笑)、アグネスさんいつも怒っているんですよね…ずんずん怒って歩いてくるから怖い…

おつかいこなしても「ありがとう」という感じはまったくなく、「全くの役立たずというわけではなかったようですね!」くらいの空気感

これこなしていけば仲良くなれるんかな、まぁでもこういうタイプは親しくなっても「ありがとう!」と感謝してくれる感じにはならない気もするけど

会うたびに怒ってるからミドリが思春期なのもあってかミドリの情緒もおかしくなってしまうんだよね

この2人はそのうち悪いメモリーつく予感しかしないです

反対にアガサさんはおだやかで落ち着いているけどおせっかいなおばさんって感じ

村の独身同士をくっつけたいようです

田舎だと田舎で結婚して子供産んでくれる人は貴重だもんね

いずれミドリとラフル君がそうなりたいと思うんで周りから固めていっていただいてもよいですか?

独身の人にバラを渡してっていうおつかいでキムさんにバラを渡したんですが後でクエストよく読むと「カップルになりそうなシムを同じ場所に集めてそれぞれにバラを渡す」という内容になっていて「え??それ先に言って???」って気持ち

これおじいちゃんただキムさんに個人的にバラを渡した人になったね??笑

おつかいの内容はしっかり読みましょう

おつかいめちゃめちゃ移動多くてめんどくさいなって気持ちになったときにすごくいいことを思いつきました

誰かに物を渡したり、おつかいの報告する時は本人を家に呼べばいい

いやもしかしたらみんな当たり前にしているのかもしれないけど、しばらくいちいち移動してたので気付いた時に「天才…!」って思ったよね笑

というわけで家に呼び出す技を覚えたことで少しおつかい快適になりました!

ギリギリ税金払う貧乏生活すぎておつかいの報酬でもらうクロスステッチの模様とかを全く確認できていないので次の税金はらい終わった後くらいからはのんびり刺繍でもできたらいいな

そろそろおつかいの微々たる収入で生計をたてるのをやめたいところ、農業がんばろう

・・・・・・つづく

スポンサーリンク

ほかのおはなし

SIMS4 MENU


ブログランキングに参加しています!クリックで更新がんばれます!

スポンサーリンク

コメントを残す

◆ コメントは管理人承認後反映されます ◆